小林尚朗先生射撃部部長退任について




 この度、駿台射友倶楽部幹事会に小林尚朗先生より射撃部部長退任のお知らせがありました。平成18年、副部長に就任されて以来、長年に亘り学生達に寄り添い、ご指導をして頂きました。今後も、益々のご活躍を祈念いたします。どうもありがとうございました。

以下、小林先生より頂戴した幹事会宛のお便りです。

駿台射友倶楽部
幹事会各位

いつもお世話になっております。
射撃部部長の小林です。
一斉メールで大変に失礼いたします。

突然のご報告になりますが、このたび私は副学生部長(スポーツ担当)を命じられ、
利益相反行為を回避するために、射撃部の部長を退任することになりました。

2006年(平成18年)に射撃部副部長としてご縁を頂いて以来、
袴田会長はじめ、駿台射友倶楽部のみなさまには大変にお世話になりました。
私自身は射撃部に対してなにか貢献できたわけではございませんが、
いつも温かいみなさまのおかげで、楽しい時間をたくさん過ごさせて頂きました。
心より御礼申し上げます。
来年の100周年を前に退任することは、大変に残念で寂しい気持ちですが、
今後も立場は変わるものの体育会や射撃部に関わらせて頂きますので、
引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

後任の部長は、商学部の水野勝之先生にお願いいたしました。
私よりも一回り先輩で、学生思いの熱心な先生です。
とても良い方に引き継いで頂けたと自負しております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の影響で、制約のある日々が続いておりますが、
みなさまにはくれぐれもお気をつけください。

小林尚朗